マジドゥショコラ・カカオ農園への想いが詰まったチョコレートショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マジドゥショコラの看板商品

自由が丘でカカオ豆からチョコレートまで一貫製造している「ビーントゥバー」、それが「マジドゥカカオ」です。

世界各国からシェフが選び抜いたカカオ豆から作るチョコレートは個性豊かで地味深い味わいです。

さらに、そのチョコレートを使ったチョコレートケーキやソフトクリームが食べられるとならば、行くしかありませんね!

そこで今回は「マジドゥショコラ」を隅々までご紹介していきます!

 

<スポンサーリンク>

マジドゥショコラとは?

このブランドは「チョコレートで世界中に笑顔の魔法をかけたい」という願いを込めて丁寧に繊細に作られています。

オーナシェフの松室和海氏は、美味しいカカオ豆を作ってくるカカオ農園の方々が喜びをもって笑顔で仕事に取り組んでほしいという想いから、「ダイレクトトレード」を目指されています。

カカオ農園の人々に感謝の気持ちを伝えたいとの想いにとても共感しました。

ハイチの農園の少年に作り上げたチョコレートを味わってもらいました。

実際にカカオ農園に行き、その農園で採れたカカオから作ったチョコレートを食べてもらったそうです。

そんな、こだわりのカカオ豆から作ったビーントゥバーのチョコレートは「モンドチョコレート」として販売されています。

モンドとは「世界」という意味で、世界各国のチョコレートを作るという想いが伝わりますね。

なじみ深い味わいの「ガーナ80%」、ベリーのような酸味の「ベトナム65%」、香り豊かな「ペルー63%」そして、なんと台湾邱氏農園のカカオから作ったチョコレート「台湾60%」もラインナップしています。

その他にも様々な産地のチョコレートが販売されています。

カカオ豆のサンプルと共にチョコレートが販売されています。

カカオ豆のディスプレイと共にタブレットが販売されています。

 

おすすめ記事
カカオ豆の産地は?味の違いはあるの?

 

 

そんな、素晴らしい想いを込めて作られた魅力的なスイーツもたくさんあるんです

このブランドにはお店の顔とも言える「マジドゥショコラ」や大人気の商品である「マジドカカオ」、最近できた新商品の「ナンバーフォールビー」などたくさんの種類のスイーツが揃っています。

 

まず最初はお店の名前にもなっている「マジドゥショコラ」のご紹介です。

こちらはもちろん、人気ナンバーワンの商品なんですよ。

お店の顔の一押し商品「マジドゥショコラ」

お店の顔であるマジドゥショコラはスフレのような食感のチョコレートケーキ。

独自の製法で作られたブランド自慢の商品です。

見た目は小さめのケーキで濃厚そうな印象をうけます。

しかし見た目とはウラハラにふんわり軽い口どけでカカオのさわやかな風味が口いっぱいに広がります。

しゅわっと溶けてなくなっていく感じがなんともたまらない美味しさなんです。

生ではないけど固くない、半生のチョコレートケーキなんですよ!!

スフレタイプのチョコレートも美味しい!

こちらは「タンザニア75」のマジドゥショコラ

全部で6種類の味があり、ビターやミルクなど定番の味に加えて大人気の「オランジュ」「宇治抹茶」など、お好みで選べるの嬉しいですね。

お店の顔というだけあって繊細に丁寧に作られているので多くの人に愛されています。

 

続いては大人気のチョコレートサンド「マジドカカオ」です。

サックサクでクセになっちゃいます!!

最高のマリアージュ「マジドカカオ」

上記はマジドゥ「ショコラ」、こちらは「カカオ」です。

似ていますね^^

この商品もまた、おもしろい食感を味わうことの出来るものになっているんです。

さっくさくのチョコレートクッキーに口どけのいいチョコレートをサンドして作られていて一度にたくさんの食感を楽しむことが出来ちゃうんですよ!

 

味の種類も多く、クッキーとチョコのバランスが絶妙でとっても美味しいです。

その中でも私のおすすめのフレーバー「ラムレーズン」「コーヒーブレンド」。

「ラムレーズン」はお酒が入っているのですが、そんなにラムが主張しすぎず、チョコレートとのバランスが絶妙で、ラムとホワイトチョコレートの香りがふわぁっと鼻に抜ける感じがたまりません。

一口食べるごとに、香りが増してとっても上品な味わいですよ。

「コーヒーブレンド」はほんのりとしたコーヒーの風味。

少しの休憩時間に食べるとほっとするような素敵な味わいです

お日保ちも1週間ほどあるので、ゆっくりと味わえますし、贈り物にも喜ばれますね!

 

続いてのご紹介は、第4のチョコレートと呼ばれるルビーチョコを使った商品なんですよ!!

今話題の第4のチョコレート「ナンバーフォールビー」

この商品は、最近話題になっている第4のチョコ、ルビーチョコで出来たスイーツです。

全く着色していない天然のピンク色がとっても可愛いんですよね。

このチョコは2層になっているのですが、それがまた思わず買いたくなっちゃうくらい可愛らしい見た目なんです。

ルビーチョコはフルーティーで酸味が強いのが特徴なのですが、その特徴に合わせてもう片方をまろやかな甘みのあるホワイトチョコにしているんですよ。

そうする事によって食べやすく、バランスのいい味わいになっているんです。

なめらかな口どけの大人気の生チョコレートなので、プレゼントにもとっても喜ばれると思いますよ!!

このナンバーフォーにはルビーチョコ以外にもキャラメル味の物もあるので、甘いのが大好きな人にはそちらをおすすめします。

ルビーチョコレートが気になった方はこちらの記事をどうぞ!

ルビーチョコレートとは?

 

続いては通販で買える可愛い瓶の商品のご紹介です。

可愛くて美味しい「ヴェリーヌアソート」

こちらのお店は店舗だけではなく、オンラインショップにも力を入れていてたくさんの商品が販売されています。

その中でも私は一番おすすめなのは「ヴェリーヌアソート」です。

こちらはプリンやティラミスの詰め合わせ商品となっています。

 

おすすめポイントはまず、見た目です!!

程良い大きさの瓶にそれぞれのスイーツが入っているのですが、2層のコントラストや金色の文字で書かれたお店の名前がもう本当に可愛らしくて思わず買ってしまいそうなくらい惹かれる物があります。

そしてなにより、中身はかなりの最高品質の味わいですよ

濃厚なティラミスに、どこかなつかしさのあるさっぱり食べられるプリン、そしてオレンジの風味がなんとも言えない幸せな味わいのショコラプディング

どれも美味しすぎて食べる手が止まりません!

本当に一気に食べてしまう勢いなんです!

オンラインで頼むときには是非、頼んでみていただきたいですね。

大人数でも楽しめちゃうので、プリン好きさん必見です!!!

 

最後のご紹介は店舗で飲むことの出来る商品「ショコラフロアー」です。

これを見たら店舗に行きたくなっちゃいますよ!!

店舗でしか味わえないドリンク「ショコラフロアー」

ケーキやオンラインのご紹介をしたのですが、最後はやっぱりイートインならでは商品をご紹介していこうと思います。

イートインで試して貰いたい商品は「ショコラフロアー」というドリンクです。

 

その名の通り、ガーナ産のカカオの特徴を最大限生かした、フローズンドリンクなんです。

フローズンドリンクに生クリームがのっている、一見どこのお店にもありそうなもの。

ですが、このお店のものは味が他のお店と全然違うんです!!

カカオの風味や甘さがちょうど良く、さらに上の生クリームとの相性が絶妙で本当に美味しいんです。

私は冬でもこのドリンクを頼んでしまいます!!

皆さんも是非、飲んでみてくださいね!!!!

 

店舗情報
Address 東京都世田谷区奥沢6丁目33-14(自由が丘駅南口より徒歩3分)
Tel 050-5593-4528

※オンラインショップあり
https://magieduchocolat.shop-pro.jp/

 

<スポンサーリンク>

まとめ

今回、この記事を書いていて改めて感じたのはマジドゥショコラは商品の種類も多く、味のバランスが絶妙で、なにを紹介しても全部美味しいので安心だということです。

それはカカオ農園への想いを大切にして、こだわりのあるチョコレートを作られているから。

さらに、そのチョコレートを多くの人に美味しく食べてほしいという想いからラインナップも豊富なんですね。

つまり、いろんな人のニーズに合わせて自由に組み合わせが出来て誰にあげても喜ばれるブランド、ということになりますね。

こういうお店はとっても貴重ですね。

贈り物や自分用にも是非、利用していただきたいなと思います。

話題になっているルビーチョコも食べてもらいたい商品なので要チェックです!

コメントお待ちしております。

関連記事
自由が丘の魅力的なチョコレート

 

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*