ユーモアさとセンスが光るジャン・ポール・エヴァン おすすめベスト3!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夕焼けのパリの街並み

今回は、ジャン・ポール・エヴァンのチョコレートを取り上げていきます。

ジャン・ポール・エヴァンが生み出す数々の作品は、ユーモアさそしてセンスが光り、チョコレート愛好家の中でもひときわ人気のあるショコラトリーです。

ここでは、ショコラティエ、ジャン・ポール・エヴァン氏について、そして是非一度食べてほしいチョコレートを紹介していきます。

<スポンサーリンク>

芸術的センスで魅了するジャン・ポール・エヴァン

ジャン・ポール・エヴァン氏は、パティシエ・ショコラティエ・グラシエの資格を持ち、その後フランス料理界の巨匠ジョエル・ロブション氏のもとで修行を積みました。

ジャン・ポール・エヴァン氏ですが、修行時代にすでに頭角を現し、数々の賞を総なめ

 

中でもMOF(国家最優秀職人章受賞、チョコレート好きはあこがれる世界的なチョコレートの祭典、「サンロンデュショコラ」内で行われる品評会C.C.Cで高い評価を受け今や、審査側に回る会員の1人でもあります。

 

そして、満を持して、ジャン・ポール・エヴァン氏は、1988年パリの一画に自身の店である「ジャン・ポール・エヴァン」をオープンしました。

さらに、親日家でもあるジャン・ポール・エヴァン氏は、2002年東京に初出店を果たし、現在日本国内に自身のお店を12店舗展開しています。

 

ジャン・ポール・エヴァンのチョコレートは、素材を選び抜くのはもちろん、季節のよって産地を変え、その時々で変わる素材の「最上」を追及。

また、非常に芸術性の高いジャン・ポール・エヴァンのチョコレート。

お店に入って最初に驚かされるのは宝石のように飾られている、数多くの美しいボンボンショコラです。

煌びやかにそして存在感のあるチョコレートに胸の高鳴りが止まりませんでした!

きらめくチョコレートの宝石 ボンボンショコラ

ジャン・ポール・エヴァンのおすすめチョコレート1つ目は、「ボンボンショコラ」です。

まず、30を超える豊富な種類に驚きました。

 

カカオの香りを楽しめるボンボンショコラから、厳選された素材とのマリアージュを楽しめるボンボンショコラまで数多くがショーケースに飾られています。

 

ジャン・ポール・エヴァンのボンボンショコラは、アソートだけでなく単品でも購入が可能なため、自分の好きなものを選べるのが嬉しいですね。

 

中でも一度食べてほしいのが緑茶のガナッシュとベルガモット風味が繊細に織りなす「ウーマン」

ベルガモットの香り、カカオの香り、緑茶の香りが上手にまとまり衝撃を受けるボンボンショコラです。

 

商品名 ボンボンショコラ
価格  オープン価格

ジャンポールエヴァンのタブレットも実は逸品なのです。

種類も豊富でどれにしようか迷ってしまいます。

そんな時に見つけたこちらは、コスパも良いし少量で4種類の味を食べ比べられるので私的におすすめ!

一口サイズで楽しめる ミニタブレットアソルティ(8枚入り)

ジャン・ポール・エヴァンおすすめチョコレート2個目は、ミニサイズのタブレット「ミニタブレットアソルティ」です。

 

ミニタブレットアソルティは、

  • スモーキーな「キューバ」
  • フローラルの「エクアトゥル」
  • 赤いフルーツの甘みと酸味の「マダガスカル」
  • キャラメル風味のミルクチョコレート「キャラメル フルールドゥセル」

の4種類のミニタブレットが2枚ずつ入った計8枚のアソートです。

 

一口サイズのミニタブレットは薄さも程よく、軽い印象。

 

個人的な一押しは、スモーキーな香りとフルーティさを感じ最後にカカオ独特の心地よいビター感を強く感じた「キューバ」です。

どのチョコレートも個性豊かで美味しいものばかりです。

是非一度ご賞味あれ!

商品名 ミニタブレットアソルティ(8枚入り)
価格  1,923円

関連記事
カカオ豆の産地は?味の違いはあるの?

 

10月に入り本格的に朝晩が冷えて温まりたいときや、ホット一息入れたいときにこちらがおすすめです!

とても優しい甘みとカカオの香りが気に入りました^^

心も体もほっこりしたい ショコラショパリジャン

ジャン・ポール・エヴァンおすすめチョコレート3個目は、「ショコラショパリジャン」です。

自宅用に購入した時、レシピをいただいてまいりました。

 

早速作って飲んでみましたが…お、美味しい!!

 

それもそのはず、ジャン・ポール・エヴァンのショコラショパリジャンは、ショコラショに合うカカオを探し求め世界中のカカオ農園を巡り選ばれたものばかりなのです。

 

ショコラショを一口飲めばカカオ本来のコクと、温めたミルクと合わさりまろやかさに思わずほっこり。

 

また、心地よいカカオの苦みと、優しい甘みのショコラショは、ジャン・ポール・エヴァンの一部の店舗内でもいただけます。

店内ではバリエーション豊かなショコラショからお気に入りを選ぶことができますよ!

カカオ豆の産地別のショコラショも!

商品名 ショコラショパリジャン
価格  120g入り1,880円 

関連記事
ココアとチョコレートの違いは?ココアを詳しく解説!

最後は、チョコレートだけでなくガトーとドリンクを楽しめるジャン・ポール・エヴァンの「バーアショコラ」併設店のみでいただけるチョコレートケーキを紹介します。

 

ジャン・ポール・エヴァン氏の発想の面白さを堪能できるケーキではないでしょうか?

ヴェネズエラ産カカオのムースが美味しい トンカ

ジャン・ポール・エヴァンおすすめチョコレートケーキは、エキゾチックな味が楽しめる「トンカ」です。

トンカエキゾチックな香りの」「トンカ豆」を使ったクリームと、スパイシーな香りが特徴的な「ヴェネズエラ産」カカオのムースがたまりません。

 

さらに、サクサク食感のクルスティヤン、水飴や砂糖をキャラメル状に煮詰め、ナッツを加えて薄くのばしたヌガティーヌの組み合わせが非常にバランスの取れたケーキです。

 

特別な日に食べたい、そんなケーキです。

 

ユニークで、センスのあるジャン・ポール・エヴァンのチョコレートやチョコレートケーキは、チョコレート好きのあなたもきっと気に入るはずです。

ひときわ目を惹くのが、店内にあるパンプス型のチョコレート「スティレットルージュ」

どうやったらあんなに美しく、履いてみたいと思わせるようなパンプス型のチョコレートが創り出せるのでしょうか?

 

ちなみに、購入可能で驚きました…ディスプレイではなかったんですね。

(こちらはホワイトデーの期間限定商品でした。また巡り合えたら嬉しいですね。)

<スポンサーリンク>

まとめ

宝石のようなボンボンショコラや、ミニタブレットや、ほっこりできるショコラショ、バーアショコラ併設店舗限定のチョコレートケーキなど。

魅力あふれるチョコレートがいただけるジャン・ポール・エヴァンへ久々に訪問しましたが、やはり繊細な技術と厳選した素材で生み出されるチョコレートは感動しますね。

美しいジャン・ポール・エヴァンのチョコレート、これからの季節は特におすすめです!

コメントをお待ちしております。

おすすめ記事
フォンダンショコラとは?チョコレートがとろける魅惑のスイーツ

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*