ゴディバショコリキサー!人々を魅了する秘密。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴディバのショコリキサーの魅力

高級チョコレートブランドを確立しているゴディバ。

ゴディバのショップでは600円代で手軽にゴディバ製のチョコレートで作られたドリンク、ショコリキサーを飲むことが出来ます。

2005年の発売以来、皆からずっと愛し続けられているショコリキサー。

ゴディバのショコリキサーがどうしてそんなに美味いのかをお伝えします!

<スポンサーリンク>

 

ゴディバという素晴らしいブランド

ベルギーのブリュッセルで当時マスターショコラティエだったドラップス氏がチョコレートを作ったのがはじまり。

 そして、みんな憧れのゴディバは1945年、ベルギーのブリュッセルで1号店が産声をあげました。

 その後評判が評判を呼び、瞬く間にベルギー中に、更に国内にとどまらず海外へ進出し、ついには1972年に日本にもお店が上陸しました。

 

 なぜゴディバが高級チョコレートブランドとしてのブランドを確立できたのでしょうか。

それは原料とレシピへのこだわりが徹底されているからです。

 チョコレートの原料、カカオ豆はアフリカや南アメリカ、マレーシアそしてインドネシアから採れる最高級のものを厳選しています。

 加えて、ドラップス氏の作り方を崩すこと無く守り、そのままの味が今も維持されているので、他の追随を許さないおいしさがあるのです。

そんなゴディバの美味しさを手軽に味わえるのはこれ!

ゴディバ ショコリキサー

高級でなかなか手に届かないゴディバのチョコでも店舗でお手軽に飲むことが出来る「ショコリキサー」ですよね。

 ご存じの通り、ショコリキサーとは主にチョコレートソースとチョコチップ、そして氷を粉砕して、それぞれがベストマッチした濃厚なチョコレートドリンクです。

 

定番のカカオ%シリーズでは、カカオの含有量を表示しています。

ホワイトチョコレート27%&バニラ、ミルクチョコレート31%、ダークチョコレート72%、ダークチョコレート85%とカカオ分が増えていきます。

甘く飲みたいときにはミルク31%、甘さ控えめビター感が欲しときにはダーク85%がおすすめです!

 

そして、幅広い人に受け入れられやすい様に、色々なフレーバーがラインアップ。

期間限定や数量限定で販売されているフレーバーもあって、1年中飽きない様な工夫がなされています。

アールグレイ宇治抹茶あまおう(苺)味も期間限定で用意されています。

 中でもおすすめは宇治抹茶」

ホワイトチョコレートの上質な濃厚さに加えて、宇治抹茶の旨味がしっかり味わえます。

15周年記念のホワイトチョコレートバナナも、ベストマッチな組み合わせ!美味しくないはずありません。

 

更に、流行にも敏感です。

 近年のチーズティーの人気を受け、ショコリキサーの上に生クリームの代わりにチーズフォームが乗っています。

 こちらは数量・期間・店舗ともに限定されているので見つけたら早めに飲んでおきましょう!

最後にくるチーズフォームの、チーズの香りがふわぁと香り、今までにない最高の体験が出来ますよ。

 

色々な味のフレーバーがありますが、どうしてこんなにも美味しいのでしょうか。次の章で紐解いて行きたいと思います。

ショコリキサーの美味しさの秘密!

こんなにも種類豊富で美味しいショコリキサー。

何度飲んでも飲み飽きない、また飲みたくなってしまう秘密をお伝えします。

チョコレートの濃厚さ

何といってもチョコの濃厚さがダントツです。

 しかも最初から最後まで濃厚さが続いてくれるので他の安いブランドとは訳が違います。

 ダークチョコレート72%の場合ですが、ミルク等他の味で誤魔化すこと無く、ただひたすらにチョコレートの濃さを楽しむ事が出来ます。

 チョコレートが大好き、とにかくチョコレートを感じたいという方におすすめしたいです。

 

チョコレートチップがたっぷり

初めて飲んだ時に驚いたのが、粒粒のチョコレートがたくさん入っていたことです。

そう、その小さなチョコレートのチップが口の中を楽しませてくれるんです

 

飲み始めから最後まで楽しむことができ、計算され尽くした程よい量が含まれているのがさすがです!

 

しかもそのチョコチップが濃いのです。

 濃厚のチョコドリンクが口の中で消えると舌の上にチョコレートチップが残るのですが、口の中でどんどん溶かしていくとドリンクよりも3倍も4倍も濃厚なチップをじっくり堪能する事が出来ます。

 

氷の粒の心地よさ&生クリームの濃厚さ

今まではチョコレートの濃厚さについて触れてきたのですが、濃厚ばかりでも途中で飽きてしまいますよね。

ショコリキサーは、氷の小さな粒の爽やかさが感じられ、チョコレートの美味しさだけではなく色々な変化を楽しむ事が出来ます。

 

様々なおいしさと言えば上に乗っている生クリームもポイントです。

 こちらも濃厚なのですが、チョコレートとはまた違った生クリームの味の変化を楽しむことができます。

チョコレートを堪能した後にクリームと混ぜて食べると、また違った味わいになりますよね!

美味しさの研究とこだわりが凝縮されているからこそ、こんなにも美味しく、人々を惹きつけるんですね。

 

ところで、ショコリキサーと似た氷を生かしたチョコレートを使ったドリンクはほかにもありますよね。

気になって飲み比べをした結果はこちら!

スタバのフラペチーノとの比較

フラペチーノにも様々なフレーバーがありますが、一番味が近いフレーバーは「ダークモカチップクリームフラペチーノ」ですね。

クリームベースにチョコレートと氷をブレンドしたフローズンドリンクにホイップとチョコソースをトッピングされています。

また、フラペチーノにもチョコチップが入っていて触感が楽しめます。

(チップが小さい為チョコの風味が楽しめるところまではいきませんでした。)

飲み比べてみると、ショコリキサーよりチョコレートがあっさりとしていますね。

クリーミーでごくごく飲めちゃいます。

暑い夏に、テイクアウトするにはフラペチーノの方がおすすめですね。フラペチーノも美味しいですよね!

 

やっぱり、濃厚なチョコレートの味を堪能したいときには、ゴディバのショコリキサーに限るようです。

コーヒー専門店が作るフラペチーノとチョコレート専門店が作るショコリキサー、どちらも甲乙つけがたい美味しさなので、気分によって どちらも飲みたいですね。

飲み比べても楽しかったですよ(笑)

 

<スポンサーリンク>

まとめ

高級ブランドでなかなか手に届きにくいゴディバのチョコレートへのこだわりを見た上で、おすすめのショコリキサーを紹介しました。

チョコ通もうならせるチョコレート%シリーズから、抹茶やイチゴ、チーズフォーム等、非常に多彩なフレーバーが期間限定で用意されているのも嬉しいですよね!

更にショコリキサーがなぜ美味しいのかを徹底調査し、他の商品(スターバックスのダークモカチップフラペチーノ)とも飲み比べしてみました。

冷たいチョコレートを飲みたい時にはショコリキサー!

この一言に尽きます!

コメントもお待ちしております。

関連記事
カルディのフェアトレードチョコを知らなきゃ損!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*