マリベル京都をイメージする女性

ブルーを基調にした店内に煌びやかなシャンデリア、ショーケースにはポップでキュートなアートが施されたボンボンショコラ、フードドームには色とりどりのバークチョコレート。

エレガントな空間は、訪れる女性の心を虜にしてしまうでしょう…。

 

マリベル・リーバンの「FOOD・ART・BEAUTY」の世界を堪能できるマリベル京都の魅力を取り上げていきます。

マリベル京都本店

2012年4月に京都市営地下鉄烏丸御池にオープンした、ニューヨーク生まれのハイブランドチョコレート店「マリベル京都本店」.

創業者兼CEOのマリベル・リーバン氏が京都の地に惚れ込み「唯一無二の世界観を創りたかった」ことから国外で初めて出店しました。

 

リノベーションされた町屋の外観は、「古き良き京都」を感じることが出来、店内に入るとガラッと変わる世界観に驚くこと間違いなしです。

そんなマリベル京都本店でいただけるのは、中央アメリカに位置するホンデュラスの農園のカカオを使用し、厳選したフレッシュな原料を一晩かけてじっくりと抽出した上質なフレーバーを組み合わせ、マリベル秘伝のレシピにそって職人が作り上げた「唯一無二」のチョコレートです。

 

こだわり抜かれたマリベルのハイクラスなチョコレートと「京都」という場所が素晴らしくマッチしたマリベル京都本店。

お店に足を運んだ人たちの心をつかんでは離さないのは必至です!

そんな、マリベル京都本店のおすすめチョコレートを厳選して紹介していきます。

ブルーボックスシグネチャーコレクション(ボンボンショコラ)

マリベル京都本店でぜひ食べてほしいのが「ブルーボックスシグネチャーコレクション」です。

まず、見た目が本当に素晴らしいんです!

アーティストによって作成されたデザインが施されているチョコレートはまるで絵画のよう。

 

見た目も美しいこちらの商品は、口に含むと香り豊かなフレーバーと旨味の強いガナッシュ繊細にほどけ、食べた人に幸福感をもたらします。

 

かなり豊富な種類が取り揃えられており、購入時に迷ってしまうかもしれません。

デザインで選ぶも良し、味で選ぶも良しなチョコレートです。

マリベルのイメージカラーのテキスタイル

続いては、カカオのシンプルな味わいを楽しみたい方におすすめの商品を紹介します。

関連記事
ボンボンショコラとは?幸せな気分になれるチョコレート!

フィンデショコラ ブラウンボックスコレクション

ブルーの次におすすめなのブラウンボックス。

産地別カカオの一口サイズのチョコレート「フィンデショコラ ブラウンボックスコレクション」です。

ホンジュラス、ベネズエラ、マダガスカル産のシングルオリジンでつくられ、産地ごとの独特の風味が味わえます。

高級感のあるブラウンボックスの中に並べられたチョコレートの輝きに思わずうっとり…。

マイルドで上品なビターの「ホンデュラス産カカオ70%」。

ビターの中にも少しの酸味とほのかなマイルドさが特徴でカカオ本来の味を楽しめる「ホンデュラス99%」。

ベネズエラ産•マラカイボ産のカカオを38%使用した、なめらかな口溶けと優しいキャラメルのようなコクをもったミルキーさが絶妙な「ミルク」

その他4つを合わせて、計7種類の味が楽しめます。

 

コーヒーや紅茶は勿論、ウイスキーやラム、ワイン等にもよく合うので男性へのプレゼントにもぴったりですよ。

関連記事
チョコレートと飲み物のマリアージュ 5つのコツ

 

同じ産地のカカオでも配合が違うので、風味の強さも全く変わってきます。

少し値は張りますが、食べ比べのできる「カサノバボックスデミ」という商品もありますので、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 

実はこちらのお店はカフェも併設されており、とっても美味しいチョコレートを使ったスイーツが味わえるんです!

マリベルオリジナルタルト

マリベル京都本店のカフェでいただけるおすすめチョコスイーツは、なんといっても「マリベルオリジナルタルト」

マリベルオリジナルのほろ苦いダークチョコレートと甘酸っぱいチェリーソースがとってもマッチしており、口に含んだ瞬間心が満たされる逸品です。

 

内装もヨーロピアンなこちらのカフェでは、午前10時から午後0時の間、ブレックファースト(モーニング)もいただけるようです。

 

実はこのマリベル、京都の祇園にも別店舗があります。

本店とはまたスタイルが異なりますので少しだけ紹介します。

カカオマーケットbyマリベル

たくさんのチョコレートが飾られたこぢんまりとした「カカオマーケットbyマリベル」。

店内は、レトロな雰囲気の中にもどこか新しさを感じることができます。

こちらでは、厳選されたカカオを使用したチョコレートが並んでおり、一部はチョコレートの量り売りもされています。

マリベル京都本店の一部の商品の購入は勿論、カカオマーケットでしか味わえない人気商品の「カンノーロ」が購入出来ます

マリベル風のギフトボックス

マリベルの世界観でも全く異なる2つの店舗、あなたはどちらがお好みですか?

選ぶのは難しいですよね。

店舗情報

マリベル 京都
ADRESS 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
(阪急京都線「四条烏丸駅」13番出口より柳馬場通を北へ徒歩約5分)
TEL 075-221-2202

カカオマーケットbyマリベル 京都本店
ADRESS 京都市東山区常盤町(大和大路通)165-2
(京阪本線「京都河原町駅」徒歩約4分)
TEL  075-533-7311

まとめ

京都の町屋をリノベーションしたニューヨークで大人気の高級チョコレート店「マリベル」。

まるで絵画のようなボンボンショコラ、お酒と一緒に味わいたくなるチョコレート、ヨーロピアンな空間でいただけるチョコレートタルト。

そしてレトロな雰囲気の素材の良さを味わえる「カカオマーケットbyマリベル」。

また全くテイストの違う両店舗を味わうことで、ニューヨーク生まれのマリベルの魅力を京都でしっかり堪能することが出来ます。

ハイクラスなチョコレートは、あなたの生活をきっと豊かにすることでしょう。

関連記事
京都のチョコレート チョコ好きには絶対行ってほしい厳選10店