神戸には素晴らしいショコラティエがたくさんあります。

スイーツの本場神戸で絶対に食べてもらいたいチョコレートがたくさんあります。

こだわりの詰まった魅力いっぱいの神戸でしか食べられない逸品も!

洗練されたチョコレートの数々をご紹介します。

ヤスヒロセノ神戸

「新鮮なカカオ香るボンボンショコラを日常に」と、2015年に「ヤスヒロセノ神戸」がオープンしました。

「おいしい」をしっかり味わえるチョコレートは、一粒一粒丁寧に作られており、単品から買うことが可能です。

(1つずつ選んで買えるのは嬉しいですね。)

フランスMOFショコラティエ「パトリックロジェ」での経験が活きている美しく美味しいショコラの数々。

チョコレートを美味しく食べられるようにと、賞味期限はなんと7日。

ベストな状態で美味しく食べてもらいたいというこだわりの証ですね。

薫り高く、フレッシュな美しいチョコレートにはときめきを感じずにはいられません!

 

店舗情報  ヤスヒロセノ神戸

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区御幸通2丁目1-26 M&Cビル1階 (地下鉄海岸線三宮・花時計前駅 徒歩8分)
TEL 078-862-1890

 

続いては、古い歴史を持つチョコレート有名店のご紹介です。

知らない人はいないかも?

一番館・「ポームダムール」

続いての神戸おすすめチョコレート店は、皆さんご存じの「一番館」です。

「ポーム・ダムール」というリンゴのチョコレートで人気の一番館は、1971年に誕生した神戸のチョコレート店でも長い歴史を持つ老舗です。

おすすめは、看板商品の蜜炊きりんごをほろ苦いビターチョコでくるんだ「ポーム・ダムール」。

プレーンなタイプ(金包み)とダージリンティ(赤包み)の風味が味わえる2種類。

それぞれ、入数によっては箱や透明袋のラッピングがえらべますが、スケルトンタイプのリンゴの入れ物が目を引きます!

青りんごと赤リンゴ、二つ揃えたくなりますね。

そして、ばれアンシアオレンジのオランジェット「神戸夢風船物語」です。

しっとりと柔らかなオレンジピールをコクのあるミルクチョコレートでコーティング。

どちらも1つ1つ丁寧に金紙で包まれているのも嬉しいですね。

初めてポーム・ダムールを食べた時、リンゴのフレッシュな香りと、すっきりとしたチョコレートの甘ほろ苦い組み合わせは本当に衝撃的でした…。

店舗情報  一番館

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3F (JR東海道本線元町駅 徒歩2分)
TEL    078-391-3138

※オンラインショップあり

次は、書いている私も思わずテンション上がるベルギーチョコレートのセレクトショップの紹介です。

珍しいベルギーチョコレートを味わえる、夢のようなショップです。

BEBEBEチョコレート

ギフトボックス型の可愛らしい看板を携えている神戸でおすすめのチョコレート店はベルギーチョコレートのセレクトショップ、「BEBEBEチョコレート」です。

扉を開けるとあまーいチョコレートが香る魅惑的なお店。

アレルゲンフリーのタブレット「マジックチョコレート」。

ベルギーのビーントゥバーチョコレート「ミレジムショコラ」。

チョコレートの彫刻家ゴーティエが手がけるベルギーのマチルダ王妃御用達のチョコレート「ゴーセンス」(こちらは期間限定です。)。

日本では入手困難なベルギーチョコレートが買えるお店は、とても珍しいですね。

タブレットチョコが豊富なのでいろいろ購入して食べ比べて見てはいかがでしょうか。

チョコレートファンであれば一度は訪れていただきたいお店です!

ベルギーのチョコレート専門店は珍しいですね。

店舗情報    BEBEBEチョコレート

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区多聞通4−1−15−111  (JR東海道本線神戸駅 徒歩5分)
TEL   078-341-5078

※オンラインショップあり

 

次は、シンプル・ピュア・ナチュラルがモットーですが、チョコレートにかける情熱は手を抜かない、そんなショコラティエがいるお店を紹介します。

ラ・ピエール・ブランシュ

「アラン・カスケビッチ」「ポール・ボキューズ」「資生堂パーラー」等、数多くの有名パティスリーで活躍したショコラティエのお店「ラ・ピエール・ブランシュ」

ラ・ピエール・ブランシュのチョコレートは素材をストレートにそしてフレッシュかつシンプルな味が特徴的。

日々「美味しい」が進化し続けるチョコレートが勢ぞろい。

どうしても1つだけをおすすめするならバランスの良いベネズエラ産のビターチョコレートに、ドライフルーツやナッツがトッピングされた「タブレット・アグリウム」です!

シェフのこだわりは、チョコの甘さからカカオの配合量まで、手がける年によって違うというから驚きですね。

お店のホームページの情報量もすごくて私、正直圧倒されました。

 

店舗情報    ラ・ピエール・ブランシュ

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目10-2(JR東海道本線元町駅 徒歩5分)
TEL 078-321-0012

 

美味しいチョコレート店巡りがしたーい!

洗練された町のチョコレートは絶対美味しい!!

(ココロの声が口に出てしまいました…)

 

ショコラティエバラノフ

『みんなに愛されるチョコレートを作りたい』、曾祖父の意志を引継ぎ日本の地で失われたプレミアムなチョコレートを復活させたお店「ショコラティエバラノフ」。

おすすめは、パンチの効いたロシア産ウォッカを粉雪に包んだ、力強さと繊細さの両方の顔を持つトリュフ「ウォッカ」です。

チョコレートとお酒の組み合わせってたまらなく好きなんですよね。

まさに大人のためのトリュフです。

イートインもあって、フローズンショコラやオリジナルソフトクリームがいただけますよ。

冬季限定のホットチョコレートもぜひ!

遠いロシアの地で一度は無くなってしまったチョコレートがこの日本、神戸という歴史のある街でよみがえるなんて、ロマンを感じますね。

店舗情報      ショコラティエバラノフ

ADDRESS   兵庫県神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザビル2F(神戸市営地下鉄海岸線(夢かもめ)  みなと元町駅 徒歩2分)
TEL   078-599-9733

次は、キノコのモチーフが可愛い、ジャンドゥーヤといえば…でおなじみのお店を紹介していきます。

カファレル神戸北野本店

異国情緒あふれる街並みに溶け込んだピンク色の外観と、ブルーの看板が良く映える1826年に誕生した大変古い歴史を持つイタリア生まれのチョコレートショップ「カファレル」の本店が神戸北野にあります。

皆さんも一度は目にしたことがあるあの可愛らしいキノコポットが有名ですよね。

キノコポットやアンティークな絵があしらった缶を初めて見たとき、乙女心をくすぐられました。

そして、本店には国内唯一のカフェスペースがあり、煌びやかな絶品スイーツが心行くまで堪能できます。

カフェでいただけるおすすめのチョコレートケーキは、やはりヘーゼルナッツペーストがカカオに練りこまれた香ばしいコクのある「ジャンドゥーヤ」

北野の洋風な景色と美しいケーキは、あなたを非日常へといざなってくれるはずです。

 

店舗情報    カファレル神戸北野本店

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29 神戸トアロードビル1F (JR・阪神本線・神戸高速鉄道元町駅 徒歩12分)
TEL  078-262-7850

 

続いては、世界で唯一のチョコレートの大会で優勝し、チョコレートメーカー・カカオバリーのアンバサダーに任命されたパティシエがいるお店をご紹介いたします。

ラヴニュー

夕焼けの空の色のごとく味わいが変化するチョコレートがいただける「ラヴニュー」

こちらのお店は、平日・土日祝関係なしに常に行列が出来る神戸でもかなり人気店です。

ワールドチョコレートマスターズで優勝したパティシエが手がけるチョコレートは、どれも美しく、大変芸術性の高い商品ばかりです。

ボンボンショコラ・ソンシンショコラなど数多くのチョコレートに加えチョコレートを使用したケーキは一度食べたら忘れられません。

複雑に変化する味は、どこか懐かしくそれでいて贅沢な気持ちにさせてくれます。

詳しくはこちら
ラヴニュー・誰もがうっとりするチョコレート 

 

店舗情報 ラヴニュー

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F(JR東海道本線三ノ宮駅 徒歩7分)
TEL  078-252-0766   

 

神戸のチョコレートは本当にレベルが高いですね!

味の表現の仕方から見た目の美しさ、それを生み出す技術。

お店ごとにこだわりを持たれており、奥が深いものばかりで感動します。

そんな中、とてもキュートでチャーミングなデザインのチョコレートを見つけましたので、紹介いたします。

 

シャトロワ

とってもかわいい魔法が使える3匹の猫とフランスの都市パリをモチーフにした、おとぎ話に出てきそうなお店が神戸元町にある「シャトロワ」です。

シャトロワは、全ての商品が猫のモチーフでとってもラブリーな商品がたくさんあります。

猫好きにはたまらなく魅力的なお店です!

個人的におすすめなのは、まるで本物の猫のような「シャトン・ド・ショコラ」です。

ミルクチョコレートとホワイトショコレートのマーブル模様の3匹の子猫たち。

猫たちの表情がとても可愛らしく見ているだけでも幸せになれるチョコレートです。

一目見た瞬間心奪われました…シャトン・ド・ショコラ!!

毛並みから細かな表情まで本当に可愛らしいです。

3匹の子猫のチョコレートはもったいなくて食べられません。

店舗情報    シャトロワ

ADDRESS 兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-1  (JR東海道本線三ノ宮駅 徒歩5分)
TEL  078-326-1060

 

続いては、女性ならではのデザイン・クリエイティブな発想から生まれた新しいフレーバーが楽しめるチョコレート専門店を紹介いたします。

ナカムラチョコレート

味と味の組み合わせで生まれる繊細なコンビネーションが、複雑で美味しい「ナカムラチョコレート」

海外でショコラづくりを学び、オーストラリアの先住民アボリジニが食していた「ブッシュフード」からインスパイアされたチョコレートは斬新かつ繊細なものばかり。

海外の文化を知り、先住民の食を知った職人だからこそ作れるボンボンショコラ。

宝石のように美しいデザイン・女性ならではの細かい手仕事が施されている数多くのボンボンショコラは間違いなく多くの人を虜にします。

 

詳しくはこちら
ナカムラチョコレート・オーストラリアと日本を繋ぐ魅惑のショコラ

 

店舗情報    ナカムラチョコレート

ADDRESS 兵庫県神戸市東灘区岡本2-5-16(JR東海道本線摂津本山駅 徒歩5分)
TEL 078-940-1637

 

最後に、私のチョコレート概念を覆されたと言ってもいいほど衝撃を受けたチョコレートを紹介します。

パティシエエスコヤマ

神戸から少し離れ三田にあるパティスリー、小山ロールで人気の「パティシエエスコヤマ」はクオリティの高いチョコレートが味わえる大変人気のあるお店です。

フランスのパリで行われた「サロンデュショコラ」で初出展にもかかわらず、「C.C.C.」の品評会で最高位のタブレットを外国人では史上初5枚獲得し、8年連続受賞し続けるという快挙を成し遂げています。

実力は世界に認められ、ファンも多いのです。

そんな小山氏が手掛けるチョコレートは、とても繊細で日本人の舌になじみやすいもの。

そしてシンプルなデザインかつ美しいボンボンショコラの数々。

素材へのこだわりと小山氏のとびぬけた感性から一度食べたら忘れられないものばかりです。

そして、チョコレート好きな方にはぜひ食べていただきたいのが、ボンボンショコラにも使われているチョコレートをタブレットにした「スピリットオブカカオ」です

カカオの元々持っているポテンシャルを最大限に引き出したシングルオリジンのタブレットは、全種類味わっていただきたいです。

エスコヤマのこだわりが詰まったシングルオリジンタブレットシリーズ

ボンボンショコラの「ススムコヤマチョコロジー2019、2018」もかなりおすすめです。

なんであんな罪作りなチョコレートを生み出し続けられるのでしょう…(ファンの独り言です)

ショコラティエであり、オーナーシェフの小山進氏の活躍から目が離せません。

店舗情報     パティシエエスコヤマ

ADDRESS 兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1   (神鉄公園都市線ウッディタウン中央駅 徒歩12分)
TEL  予約専用ダイヤル0120-931-395(携帯から079-564-3392)
     その他問い合わせ0120-086-832(携帯から079-564-3192)

 

まとめ

神戸には、日本では珍しいベルギーチョコセレクトショップや、素材に真剣に向き合いシンプルで美味しいチョコレート店、ロシアのプレミアムチョコレートを神戸の地で復活させたチョコレート店、イタリア生まれの有名チョコレート店、チョコレート唯一の大会で優勝したショコラティエのいるパティスリー、猫のキュートなデザインに心惹かれるお店、女性ならではのデザインとフレーバーが楽しめるチョコレート店、世界的にも活躍する凄腕のショコラティエが活躍するパティスリーがあります。

胸がときめく美味しいチョコレート、出会えるといいですね。

コメントをお待ちしております。

おすすめ記事
大阪のチョコレート・絶対に食べてほしい10選