大阪といえばここですが、チョコレートも豊富にあります。

粉もん、串カツ、大阪城、お笑いとグルメのみならず、「ええもん」がいっぱいの大阪ですが、魅力的なチョコレート専門店・パティスリーも実はたくさんあるんです!

ここでは、厳選した10店舗のチョコレート専門店を紹介していきます。

どのお店のチョコレートもおすすめ魅力たっぷり「ええもん」尽くし。

チョコレート食い倒れの旅に出かけましょう!

 

なかたに亭 

大阪市中央区の大阪上本町駅にある「なかたに亭」は、大阪で知らない人はいないのではないでしょうか。

メディアにもよく紹介されている大阪随一のパティスリーです。

シェフの中谷哲哉氏は、カカオのテロワールにいち早く注目し、チョコレートの魅力を最大限に引き出されている商品が数多く生み出しています。

 

見た目の美しい「カライブ」は、濃厚なチョコレートムース。

ほんのり感じるカカオの苦みとナッツの香りが絶妙にマッチしており、なかたに亭の一番の人気商品です。

これは是非とも食べていただきたい一品です。

 

もちろん、丁寧に作られた「ボンボンショコラ」も定番のものから季節現手亭のものまで取りそろっています。

お好みの1粒を見つけてみてくださいね!

詳しくはこちら
なかたに亭の魅力!老舗かつ素材にこだわるショコラティエ

Adress 大阪市天王寺区上本町6-6-27中川ビル1F(近鉄電車「大阪上本町」14番出口から徒歩2分)
Tel 06-6773-5240

 

こちらの姉妹店である「ヤードコーヒー&クラフトショコラ」もカカオ本来の風味・旨味を感じるビーントゥバーがそろっていますので、おすすめです。

 

次は、ベルギー産クーベルチュールチョコレートを、ふんだんに使った繊細なチョコレートが味わえるお店の紹介です。

エクチュアからほり「蔵」本店

1986年に大阪中央区は心斎橋駅近くにオープンした大阪初のチョコレート専門店の「エクチュアからほり 蔵 本店」。

日本人が食べてもおいしいチョコレートづくりを信条にしている本格的なチョコレート専門店です。

そして2003年に店舗を移転し、和の素材を取り入れた独創的なチョコレートがいただけるカフェ「蔵」をオープンしました。

チョコレートをふんだんに使ったケーキ・パフェ・ドリンクが頂けます。

 

エクチュアで一番人気は「塩チョコレート」で、ベルギー産のクーベルチュールチョコレートに旨味の強い室戸の塩がトッピングされたバランスのいいチョコレートです。

ビターとミルクの2種類の味で、塩味と甘さのループ現象が、楽しめるチョコレートです。

 

そして、一押しはエクチュアからほり本店「蔵」でしかたべられない「ディアブルパフェ」。

チョコレートアイス、チョコレートゼリー、チョコレートケーキとチョコレートの、チョコ好きにはたまらないパフェです。

ベルギー産の繊細なクーベルチュールチョコレートをふんだんに使ったチョコレートは、口に含んだ瞬間とりこになること間違いなしです。

Adress 大阪市中央区谷町6-17-43 練‐LEN-(地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅 3号出口 右手の石段上がるとすぐ)
Tel 06-4304-8077

くわしくはこちら
エクチュア・大阪で30年以上チョコレート文化を発信し続ける名店

続いては、フランスのリヨンの名店で薫陶を受けたシェフによるチョコレート専門店を紹介します。

ショコラティエパレドオール大阪

大阪駅の商業施設ハービスプラザエント内の「ショコラティエパレオドール大阪」。

フランス・リヨンの名店「ベルナシオンで、ショコラティエの巨匠である故モーリス・ベルナシオン氏よりショコラティエの技術・哲学・精神を受け継いだシェフ、三枝俊介氏が手がけたチョコレート専門店です。

コンセプトは、「ひと粒がもたらす、極上の幸福感を。」

代表作である「パレドオール」は、厳選したカカオ豆をじっくり焙煎して完成させた自家製チョコレートからつくられたこだわりが詰まったボンボンショコラです。

表面には金沢の高級金箔をあしらわれ、まさに極上の味わいが楽しめます。

期間限定のショコラもあり、季節の素材を使用し、見た目も季節感を楽しめるように仕上げています。

 

シェフの三枝氏は、チョコレート会の発明家とも呼ばれており、世界に先駆けてホワイトチョコレートのビーントゥバーブランドを東京でオープンしています。

カカオから作るホワイトチョコレートはパレオドールだけ!

大阪では取り扱いは無いのですが、ネットで購入が可能です。

Adress 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 4F(梅田駅直結)
Tel 06-6341-8081
※オンラインショップあり

続いては、スイーツ店がたくさん集まるエリアでのチョコレート専門店の紹介です。

ショコラトリーパティスリーソリティエ

レベルの高いスイーツ専門店が店を連ねる大阪西区の肥後橋駅にある「ショコラトリーパティスリーソリティエ」

シェフの「お菓子を通じて人と人との繋がりができ、素敵な思い出に華をそえられるよう自由な発想でお菓子づくり・お店づくりがしたい」という想いがたくさん詰まった商品が数多く並んでいます。

その中でもおすすめは、シングルオリジンからライムやアールグレイ等の20種類近くある「ボンボンショコラ」、産地の異なるカカオを使用した風味豊かな「タブレット」です。

優しく繊細なチョコレートが、人と人とのつながりを作る。

そんな印象のお店にぜひ足を運んでみて下さい。

Adress 大阪市西区江戸堀2-2-5大阪市営地下鉄 四つ橋線 肥後橋駅 徒歩11分)
Tel 06-4980-8518

続いても肥後橋駅にあるチョコレート専門店を紹介します。

レ・プティット・パピヨット

個性的な、チョコレートが並ぶのは大阪西区の肥後橋駅にあるチョコレート専門店「レ・プティット・パピヨット」です。

こちらは、フランス人のショコラティエが丁寧に時間をかけたチョコレート商品が楽しめます。

個性豊かなチョコレートや、20種類もの数のタブレット、数多くのチョコレートケーキが並んでいます。

 

ぜひ食べていただきたいのが「onigiri」

見た目が可愛らしいおにぎり型のチョコクランチ。

ドライフルーツやココナッツをオートミールと合わせて作ったグラノーラをチョコレートで固めたものになっております。

白い海苔はホワイトチョコレートで、グラノーラのザクザク感、チョコレートの濃厚な旨味のバランス抜群な逸品です。

 

もう一つは、「アングレース」という一番人気のチョコレートケーキ。

なんと形はピラミッド!

ビターなチョコレートムースの美しいピラミッドの中からアングレースがとろり。

この組み合わせが織りなす味わいに、頬がとろけてしまいます。

こちらは、チョコレートケーキの種類も豊富でショーケースを見ると、全部買いたくなること間違いなしです。

Adress 大阪市西区京町堀1-12-24 オ・ミルズ京町堀1F
Tel  06-6443-787

 

皆さんはどんな時にチョコレートを食べますか?

おやつ?息抜きに?それとも頑張っている自分へのご褒美に?特別な日に?

次は、さまざまな節目の日に味わいたいチョコレート専門店を紹介します。

キャギドレープ

大阪中央区の松崎町駅にあるチョコレート専門店「キャギドレープ」

まるで、ジュエリーショップのような高級感あふれるお店は、最高級チョコレートの魅力を余すことなく伝えるためにデザインされたそうです。

カカオの個性を活かした見た目が可愛らしい鍵の形をした「コフレコロン」。

イタリア人デザイナーのステファノ・ジョバンノーニ氏がキャラクターデザインした「ピナピナ&アミチ」

有名お菓子メーカーコラボ商品「おさつロシェ」

高級感あふれるチョコレートから、個性的なチョコレートまで味わうことが出来ます。

ブランドコンセプトが、「夢の扉を開く鍵」なのでチョコレートが鍵の形をしているそうです。

ココロがほろ…っと開く「cagi(鍵)」を見つけに行ってはいかがでしょうか。

Adress 大阪府大阪市中央区神崎町4-12 UHA館(長堀鶴見緑地屋町駅2番出口より徒歩2分)
Tel 06-6767-6133

次は、人気スイーツ店が手がける、厳選されたカカオを使用したチョコレートがいただけるお店の紹介です。

カカオティエ ゴカン 高麗本店

大阪市中央区の北浜駅にある「カカオティエ ゴカン 高麗本店」.

カカオ豆にふれ、生産地に足を運び、生産者と直接会い、カカオ豆からつくるチョコレートを創りたい…そんな熱い想いが形になったチョコレートたちが店内で出迎えてくれます。

 

おすすめは、カカオの旨味・風味がダイレクトに味わえる「カカオティエバー~ビーントゥバー~」で、それぞれカカオの産地の異なったノワール(ダークチョコレート)5種類と、ラクテ(ミルクチョコレート)5種類です。

カカオの産地が異なるだけで全く違う風味なんです!

食べ比べるとその違いがよくわかりますよ。

また、カカオの旨味とドライフルーツなどの素材を合わせた「マリアージュ」も、味のバランスが良いタブレットです。

実はこのお店、大阪で人気のスイーツ店「五感」が手がけています。
(丹波黒大豆を使用したマドレーヌ「ええもん」がおすすめですよ。)

詳しくはこちら
カカオティエゴカン・「五感」で感じるチョコレート

Adress 大阪市中央区高麗橋2-6-9(地下鉄北浜駅 徒歩約3分)
Tel   06-6227-8131

※オンラインショップあり

次は、カカオティエゴカンから徒歩4分!
歴史ある建物とチョコレートの融合が素敵なチョコレート店の紹介です。

 

ティカールバイカカオマス

大阪市中央区の淀屋橋駅にある「ティカールバイカカオマス」は、国の登録有形文化財に指定されている建物の一階に店舗があります。

マヤ・インカの装飾をまとったインテリアに、ユニークかつエキサイティングなチョコレートたちが迎えてくれます。

人気のベネズエラ産のカカオを使った「トリュフ」。

ブラックラズベリーをリキュールで付けた「シャンボール」。

黒ビール・スパイスドライフルーツを練りこんだビターチョコレート「ギネス」などがおすすめです!

黒ビールを使用したチョコレートは、ビターチョコレートの苦み、黒ビールの香ばしさの組み合わせは、なかなか味わえないでしょう。

大阪の観光の際にはぜひ、この歴史的建物にある個性的なチョコレートも訪れてみて下さいね!

Adress 大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル 1F(地下鉄淀屋駅 徒歩約5分) 
Tel 06-6232-0144

 

続いては、ハイクラスホテル(!)でいただけるチョコレート2店をご紹介いたします。

ザ・リッツカールトングルメショップ(chocolate・ショコラ)

ホテルリッツカールトン大阪にある「ザ・リッツカールトングルメショップ」内にチョコレート専門店「chocolate・ショコラ」があります。

宝石のように光を放つチョコレートにときめきます!

 

おすすめは「ショコラボックス6個入」

バニラ、ピスタチオ、ラズベリー、コーヒー、柚子などのフルーティーなものから、ナッティー系まで色々な種類の味がいただけて、1箱で幸福感に包まれます。

また、季節限定のチョコレート商品もあり、2020年のバレンタインに発売された「ジュエリーチョコレートボックス」は、なんと5万円もしたのだとか。

4段重ねの宝石箱に43種類のショコラがぎっしり。

さすがは、ハイクラスホテルのリッツカールトン…1度でいいから5万円のチョコレートを食べてみたいものです!

リッツカールトンのショコラは素晴らしい逸品です。

Adress 大阪市北区梅田2丁目5番25号阪神(「大阪梅田駅」西出口より 徒歩約5分)

Tel 06-6343-7000(代表)

最後はホテルつながりで、日本の老舗ホテルのハイクラスチョコレート専門店を取り上げていきます。

ショコラブティック レクラ(リーガロイヤルホテル大阪)

創業85年の歴史を持つリーガロイヤルホテル大阪内に「ショコラブティック レクラ」はあります。

レクラはフランス語で「輝き」を意味するのですが、その名の通り宇宙の輝き・和の輝き、多種多様の輝きを放つチョコレートは芸術品そのものです。

 

空に輝く星々のようなボンボンショコラ「星空の輝き」

や、着物生地のような「和ショコラ」。

野生動物たちの命の輝きのような「野生の輝き」。

ぜひとも味わっていただきたい逸品です!

また、チョコレート選びで迷った際には、「ヴァンドゥーズ」と呼ばれるチョコレートの歴史・知識に詳しいショコラブティック専門の販売員がいるので、自分好みのチョコレートを間違いなく購入出来ます

見た目や雰囲気で選ぶのもいいですし、チョコレートに詳しい専門家に相談して自分にピッタリなチョコレートを選ぶのも出来るのは面白いですね。

詳しくはこちら
レクラ・リーガロイヤルホテルの美しすぎるショコラ

Adress 大阪府大阪市北区中之島5-3-68(中之島駅[3]から徒歩約1分)
Tel 06-6448-1121(代表)

まとめ

食の街「大阪」には、粉もん以外にも美味しいチョコレート店が数多く存在しています。

メディアに出る程の有名なスイーツ店のチョコレートや、大阪に初めてできた歴史のあるチョコレート専門店、ショコラティエの巨匠のスピリットを受け継ぎ進化していくチョコレートがいただけるお店、スイーツ激戦区にあるチョコレート専門店、さまざまな節目で食べたいようなチョコレートがあるお店、個性的なチョコレート専門店や、ハイクラスで高級感あふれるチョコレート専門店。

大阪食べ歩きの旅にチョコレート専門店も計画に入れてみて下さいね!

チョコ好きな方は、大阪チョコレート食い倒れ計画で行きましょう(笑)

大阪の新たらしい魅力を発見できますよ。

コメントもお待ちしております。

おすすめ記事
京都のチョコレート チョコ好きには絶対行ってほしい厳選10店