吉祥寺にもショコラトリーがたくさんあります。

みなさんは、住みたい町ランキングで常に上位にランクインしていて、若者に人気の街がどこだかご存じでしょうか?

そうなんです!食べ歩きができて自然豊かでオシャレな街、吉祥寺ですね!

今回はそんな大人気の街にあるついつい食べ歩きの途中に寄りたくなっちゃうようなチョコレート屋さんをいくつかご紹介していきます!

 

素材にこだわったお店「プレスキルショコラトリー」

こちらのお店は吉祥寺の駅から10分ほど歩いた場所にあるショコラトリーです。

カカオの風味と素材のマリアージュにこだわったショコラが販売されています。

山梨にある日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」さんが手掛けたショコラトリー。

ワインと同じように、カカオの個性を他の素材と組み合わせることによって素敵なショコラが生まれています。

人気のスイーツはなんといっても 2020年に「日経プラス1 全国フォンダンショコラランキング」1位を獲得した唯一無二のプレミアムなフォンダンショコラです

中のガナッシュの種類は全部で5種類、値段も各400円とお手頃です。

ノーマルタイプの物から果実や抹茶、赤ワインのガナッシュが入っている物もあり、どれにしようか迷ってしまいます。

そんな時には、「カシス×ラベンダー」の味を是非!

酸味のあるカシス風味のガナッシュに、ほのかに薫るラベンダーがマッチしていて、幸せな気持ちになれちゃいます!

そのままでもおいしいのですが、少しだけ温めてとろとろのガナッシュを味わってもらいたいです!

 

そして知る人ぞ知る逸品といえば「ビーントゥバーのタブレットショコラ」。

こだわり抜いたカカオ豆を使った5種類のシングルオリジンのチョコレートがあるんです。

若い白ワインのような柑橘の「コロンビア」、野性味のあるカカオ感の「ブラジル」等、産地ごとの特徴がはっきりとわかるビターチョコレートは、食べ比べたくなります。

(そんな方の為に5種類アソートもあります!)

更に、チョコレートを追求したい方には、web限定の「タブレットショコラ・ファーメンテェーション」をおすすめします!

インドネシアのエンレカン農園のカカオを「赤ワインの酵母」と「白ワインの酵母」で発酵させて作った、2種類のタブレットの詰め合わせ。

カカオ豆は発酵させることで、風味がよくなるんですよね。

その発酵段階で、ワインの酵母を使うことで、ほんのりとブドウのような瑞々しさや、力強いカカオ感が現れるとのこと。

ワインの製造技術をチョコレートにも応用するとはさすがとしか言いようがありません。

(だんだんマニアックな話になってしまいました(^-^;)

ワイナリーが手掛けるショコラトリーならではの工夫がされています。

他にも透明なショーケースに並べられた輝くボンボンショコラも見た目から後味まで組み合わせが最高に美味しいんです!

ギフトボックスもあるので是非買ってみてくださいね!!

おすすめ記事
カカオ豆・美味しいチョコレートになるまでの秘密

店舗情報
Address 東京都武蔵野市本町2丁目15-18 (吉祥寺駅 徒歩10分)
Tel 042-227-2256

※オンラインショップあり

 

願い事が叶いますようにという意味の言葉にぴったりの元気をもらえるスイーツたちをみていきましょう!

励まされた言葉「アテスウェイ」

こちらのお店の名前の由来はシェフである川村英樹さんが2000年に渡仏し、4つ星ホテルの「グランドホテル テルメスマリーン」に勤務していたときの出来事がきっかけで付いた名前です。

寒い地域だったため、くしゃみばかりしていた川村さんに、一緒に働いていたスタッフから「アテスウェイ!」と強く励まされたのだそう!

(アテスウェイ=願いが叶いますように(仏語)くしゃみをするとこの言葉をかけれるなんて素敵!)

何気ない言葉の励ましをお店の名前にするなんてロマンチックですね!

アテスウェイ

こちらのお店は数多くの商品を販売しています。

その中でも人気なのはシェフの作る繊細な生菓子たちです。

その一つに「キャラメル・テンダンス」というケーキがあります。

サクサクの食感と少し塩気のあるキャラメルが苦味の強いショコラと優しい甘みのキャラメルはとても素敵なマリアージュ。

層になっているので見た目もとても綺麗なんです。

そして、チョコ系ではないのですが、おすすめしたいのは「モンブラン」です。

モンブランは期間限定なのですが和栗と洋栗のどちらも味わえて土台にはアーモンドの入ったサクサクのメレンゲが置かれています。

サッパリとしていて食べやすいこのモンブランは縦に長い、特徴的なフォルムなのでどのお店とも間違えないですよ!

他にも焼き菓子やパン、キャラメルなんかもあるので是非、食べてみてください!

チョコレートも人気があって1月から4月の上旬にしか置かれないのでチェックしてみて下さい!

店舗情報
Address:東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目8-8 カーサ吉祥寺2(吉祥寺駅 徒歩15分)
Tel 
042-229-0888

 

続いてはこの「アテスウェイ」の姉妹店。

チョコレートとアイスを専門にしたお店の紹介です。

季節問わずに行きたいお店「アテスウェイ グラスエショコラ」

アイスは常時10種類ほどは置かれていて濃厚なアイスからさっぱりとしたシャーベットまで取り揃えられています。

クリームを使った濃厚アイスタイプの「ショコラ」と、水で仕込んだカカオ感たっぷりのシャーベットタイプ「ショコラ70%」の2種類あるんです!

チョコレートへのこだわりを感じられるラインナップですね!

マイルドでクリーミーなチョコレートが食べたい時には、アイスタイプ「ショコラ」。

ビターなカカオ感をストレートに感じたい時にソルベタイプ「ショコラ70%」がおすすめです。

(チョコ好きなあなたは、ダブルで両方頂きましょう!)

そして、もう一品。

一番人気のピスタチオの味は濃厚でしっとりとした食感。

口の中にピスタチオの香りがずーっと残ってくれる感じがたまらないですよ~!

 

コーンかカップも悩みどころですよね。

ここでは「カップ」をおすすめしちゃいます。

アテスウェイは、カップで頼むと季節で変わる焼き菓子がトッピングされているんです。

これが本当に美味しいですよ!

絶対食べて下さいね!アテスウェイのアイスには焼き菓子がトッピングされます。

 

もちろん、ショコラも大人気です。

ハート型でつやつやの濃厚なチョコレートは一番人気でラズベリーの味です。

とても濃厚で酸味がきいていて後味も爽やかです!

ショコラのボックスはゴルゴンゾーラチーズを使った洋のショコラからジャスミン風味の和のショコラまで入っている高級感溢れるショコラが販売されています!

桜の柄のものや鮮やかな色のものまで種類が豊富なのでとても楽しめます!

一粒食べたらハマってしまうこと間違いなしです!

夏はアイスを、冬はショコラを!なんて最高ですね!

店舗情報
Address: 東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目8-9 カーサ吉祥寺2(吉祥寺駅 徒歩15分)
Tel
042-227-6095

 

最後のご紹介は超人気で行列ができるお店の大人気のおすすめを見ていきたいと思います!

絶大な人気「レピキュリアン」

シェフである金子哲也氏は調理師学校で学ぶも、「ルコント」のケーキに感動してフランス菓子の世界へ。

フランスの二つ星レストランでシェフパティシエを務め、経験を積んだのちに1969年に吉祥寺に自身のお店をオープンされました。

そんなまっすぐで一生懸命なシェフから作り出されるケーキはどれも繊細で絶品です!

一番人気の「ミルフィーユ」はまさに格別なんです!

サックサクのパイ生地に濃厚で甘すぎないカスタードクリーム、ほのかに薫るバニラの風味のマリアージュが絶妙で最高に美味しいんです!

私のおすすめチョコ好きにはたまらない美味しさの「オペラ」です。

全体的にビターなケーキですが、ほんのり甘さがあって濃厚なバタークリーム、まさに大人の味です。

なんといってもキラッキラのグラサージュが食欲をそそります!

上にあしらった金箔も大人の雰囲気を醸し出しています。

おすすめなので是非食べてみて下さい!

 

チョコ好き必見のボンボンショコラは一粒から注文することが出来ます。

正統派のボンボントリュフは口どけなめらかで何個でも食べたい絶品商品!

本当に、素敵すぎるお店です。

店舗情報
Address 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目9-5(吉祥寺駅 徒歩3分)
T
el 042-246-6288

 

まとめ

吉祥寺の数あるお店の中から厳選した4店舗をご紹介しました!

クオリティの高いお店が揃っていて何を買おうか迷っちゃいますね!

今回はケーキもたくさんご紹介しましたので、食べ歩きに疲れてきたら是非、紹介したお店に立ち寄ってみて下さい!

どのお店もイートインスペースがあるので極上のスイーツで一息ついてみるのはいかがでしょう?

もちろん、持ち帰ってお家で、お気に入りの紅茶とゆっくり味わうのもいいですよね。

何度も訪れたくなる吉祥寺。

ショコラ巡りも楽しい街でした!

コメントもお待ちしております。

おすすめ記事
自由が丘の魅力的なチョコレート