ラグジュアリーなチョコレート専門店

ーロッパ・フランスの『王族たちのサロン』の雰囲気を堪能できるチョコレート専門店が京都にあるのはご存じですか?

長い歴史を持つ「サロンドロワイヤル」は日本のチョコレート作りの草分け的存在といっても過言ではありません。

さらに、2017年にはサロンデュショコラ・パリで開催された「CCC」の最高位を受賞した実力店でもあります。

非日常の空間で味わえる世界トップクラスのチョコレートはあなたを虜にするでしょう。

 

創業85年の老舗店、サロンドロワイヤル

1935年に創業したサロンドロワイヤルは、戦前に誕生した洋菓子店でした。

当初は焼き菓子を中心に作られていましたが、1955年原材料不足の波を受けてチョコレート製造中心の指向に転換しました。

その後作られたサイコロチョコレートが大ヒットし、台湾からも買い付けがあったほどでした。

そして現在に至るまで、たくさんのチョコレート商品を開発し2012年9月に京都市役所を北に少し上がった場所に店舗を構えました。

 

発想の転換が、今のチョコレート商品を生みだしたのは素晴らしいですね。

実はサロンドロワイヤルは京都ならではの「アレ」が体験できるお店でもあるのです。

そちらをご紹介していきます。

 

和と洋の融合、高級感あふれるカフェ床

サロンドロワイヤルは「ろおじ」とよばれる趣のある路地を進んだ先に店舗があります。

扉をくぐるとピカピカに磨かれたショーケースがあり、宝石のような美しいチョコレート目を奪われます。

そして、一席ずつ白のクロスが広げられたテーブル、ゆったりとした座り心地の本革張りの椅子が並べられており、鴨川に面する壁を全面ガラス張りにした店内は、素晴らしくラグジュアリーな空間です。

 

そして、毎年5月から9月末までは鴨川のせせらぎを感じながら、ケーキやチョコレート、ドリンクなどがいただける、川床スペース「カフェ床」が!

 

美味しいチョコレートと京都の文化が味わえる素敵なお店なのです。

川床のイメージ画像です。

 

非日常で味わえる京都の文化はまさに和と洋の融合です。

鴨川のせせらぎを聞きながらトップクラスのチョコレートを堪能する、なんて贅沢なのでしょうか!

では、そんなサロンドロワイヤルでおすすめの商品を3つ紹介していきたいと思います。

 

古今 ~Kokon~D’hier et d’aujourd’hui

サロンドロワイヤルでおすすめな商品1つ目は、サロンデュショコラ内で最高位を受賞したボンボンショコラ「古今 ~Kokon~D’hier et d’aujourd’hui」です。

 

煌びやかな箱の中に入っているボンボンショコラは華やかな見た目のショコラです。

4種類の和を感じるフレーバーが楽しめるチョコレートになっています。

 

Kura…ピーカンナッツに醤油を絡め、プラリネと酸味の少ないビターチョコレートガナッシュに香る金柑は醤油の風味との相性は抜群です。

 

Koto…京都宇治産の抹茶ガナッシュと丹波産の黒豆きなこを合わせた、京都ならではのボンボンショコラになっています。

 

Umami…西京味噌とまさかの利尻昆布(!)を合わせたガナッシュは濃厚な「旨み」を感じるボンボンショコラです。

 

Kaori…梅酒を使ったゼリーを大葉のガナッシュでサンドしており、口の中に広がる「香り」の二重奏がさわやかな逸品になっています。

 

世界に通用する京都のチョコレートは、五感で楽しめる商品になっています。

一つずつ、丁寧につくられたチョコレートは、きっとチョコレート好きは、虜になってしまうのではないでしょうか。

 

次は、お土産にもピッタリなチョコレート商品の紹介です。

 

ピーカンナッツチョコ

コーティングされたクーベルチュールチョコレートの繊細な口どけと、ピーカンナッツの心地よい歯ごたえが絶妙なバランスの「ピーカンナッツチョコ」は、サロンドロワイヤルでも大変人気なチョコレート商品です。

 

種類も豊富で、京都らしい抹茶ピーカンや、甘みと塩味のハーモニーが心地いい塩ピーカンなどがあります。

 

素材の味をそのまま生かした、ピーカンナッツチョコレートはサロンデュショコラの大ヒット商品です。

食べ出したらやめられない止まらないかも?

 

最後は、高級感あふれる見た目も美しいチョコレートケーキのご紹介です。

 

ショコラバニーユ

サロンドロワイヤルでぜひ食べていただきたいチョコレートケーキ…グラサージュの光沢の美しい「ショコラバニーユ」。

 

濃厚なチョコレートムースの中に、バニラを贅沢に使ったアングレーズソースが入っており、底にある薄く焼いたキャラメルのアーモンドチュイールの食感がとてもよいです。

トローっととろけるチョコレートムースと、周りにあしらわれているパキっと食感の薄いチョコレートとの相性は、とても抜群です。

 

見た目から美しく、高級感あふれるケーキ、口にするとチョコレートのように身も心もとろけそうになる逸品です。

店舗情報

住所 京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502(最寄り駅:京都市役所前)

TEL     075-211-4121

※オンラインストアあり

まとめ

原料難のピンチから一転、世界に通用出来るチョコレートを生み出したサロンドロワイヤル。

ヨーロピアンテイストに京都らしさを忘れない店舗でいただける、京都らしさを感じるボンボンショコラ、ピーカンナッツチョコレート、お店の雰囲気そのままを現したようなチョコレートケーキは幸福な時間をあなたにもたらしてくれます。

川床で京都の「和」を感じながら、ラグジュアリーな時間を味わってはいかがでしょうか。

コメントもお待ちしております。